鼓太郎
2009年08月05日 (水) | 編集 |
きょうは鼓太郎(こたろう)の4回目の命日でした。
鼓太郎はチンチラ(にゃんこじゃなくて齧歯目のチンチラ)の男の仔。
わたしの両手にすっぽりおさまってしまうほど身体が小さく
綿のようにふわっと軽い仔でした。

長生きするといわれているチンチラ。
だけど鼓太郎とはたったの3年しか一緒にいられませんでした。

わたしのひざの上が鼓太郎の特等席。
虹の向こうへ旅立つ1ヶ月ほど前から
鼓太郎はひざの上から降りようとしなくなりました。
しがみつくようにギュッと・・・。

もっと何かできることがあったのかもしれない
もっとずっとそばにいてあげればよかった
もっともっと・・・。

4年という月日が流れ
鼓太郎のことは素敵な思い出へと変わりつつあります。
いま思い出すのは鼓太郎と一緒にいた楽しい時間。

『atelier cotata』の『cotata』はわたしが鼓太郎を呼ぶ時に
「こた~こたた~」と呼んでいた愛称です。
鼓太郎はたくさんの温かさや優しさでわたしに元気をくれました。
わたしのつくるベア達が誰かの『鼓太郎』でありますように。
そう願う気持ちで。。。

鼓太郎くん
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック