干し柿

庭で実っていた大きな柿。
重さを量ってみると430gもありました。

P7777.jpg

そのまま食べたいところですが
残念ながら渋柿なので食べられず。
ということで初めて
干し柿作りに挑戦してみました。

作り方を調べてみると
柿を熱湯や焼酎に浸してから干すとカビが生えないとか
硫黄薫蒸すると黒くならないとか
なんだか大変そう (〃゚д゚;A

こんな時は作ったことのある人に聞くのが1番。
子供の頃に何度も作ったという父に教えてもらうと
「熱湯も硫黄もいらない。とにかく水に濡らさないこと。」
というシンプルな答えが。

その言葉を信じて
皮をむいたあと何もせずただ干してみました。

IMGPl0.jpg

だけど干したあとで
「はっきり憶えてないから知らんけどな。」
って言うのはどうかと思う ヾ(ーдー;)ォィォィ

父の記憶が確かかどうか。
答えが出たのは3週間後。

カビが生えることもなく
とっても甘くて美味しい
あんぽ柿が出来上がりました。

どやぁ!と得意気な父には
とりあえず拍手(笑)

P1.jpg

重さが300g減って130gになっても
1つ食べたら満足しちゃう大きさです。

買おうと思えばいつでも買えるけど
やっぱり愛情いっぱいこめて作ると
格別美味しいですね





にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↑ポチっいつもありがとうございます (〃▽〃人)

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ