閉所恐怖症な猫

猫といえば
狭いところが好き。

そんなイメージがあるのですが
ふぅたは狭いところが大嫌いな
閉所恐怖症の猫なのです。

猫が大好きであろう
ダンボール箱や紙袋
そしてコタツの中にも
一切入ろうとはしません。

P1560_2.jpg

猫らしくないなぁと思うのですが
よく考えるとふぅたには
猫らしいところがあまりないような?

水が平気なこと。
しっぽやおひげを触っても気付かないこと。
「待て」が出来ること。
起きている時はずっと(食事中でも)鳴いていること。

出逢った頃からそうだったから
これが普通だと思っていたけれど
やっぱり普通の猫とは何かが違う。

もしかしたらわたしが見ていないところで
すくっと2本足で立ち上がって
歩いているのかもしれない。

怪しい・・・。

P1561.jpg

慌てて顔を隠すところが
ますます怪しい・・・。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↑ポチっのお手間感謝です

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ