まさかの出来事
2014年10月16日 (木) | 編集 |
庭で遊んでいたふぅたが
獲物をくわえて意気揚々と戻ってきました。

得意気に足元に置いて見せたその獲物は・・・


ヘビ!!!!∑((((((゚д゚;ノ)ヒャァァァ


慌てて逃げ出すヘビを追いかけて
ふぅたがその首元に噛み付くと
なぜか驚いたように離してしまい
ヘビはそのまま逃亡。

首元に黄色い首輪のような
模様があるヘビだったので
ヤマカガシだということはすぐにわかりました。


ヤマカガシって毒あったよ・・・ね?


不安に思った瞬間。

ふぅたが口から泡を吹いて
もがき苦しみだしてしまいました。


もしかして噛まれた!!?


慌てて抱きかかえようとしても
ふぅたはパニック状態で大暴れ。

ところが5分ほど経つと
まるで何事もなかったかのように
擦り寄ってくるふぅた。


噛まれたんじゃなかったの!?


噛まれた痕を探してみるも
傷痕はどこにも見つからず。

いったい何がどうなっているのか
わからず色々と調べてみたら
ヤマカガシは毒牙のほかに
首の表皮にも毒腺があって
毒を飛ばすことが出来るのだそうです。

ふぅたはその毒腺に噛み付いてしまい
まさかの返り討ちに。

ヤマカガシの毒はマムシの3倍の
強さがあるというから恐ろしいです。

幸い少量の毒が口に入っただけで
吐き出すことができて
大事には至らずでしたが
これからはもっと気をつけなくてはいけませんね。

何はともあれ
ふぅたが無事で本当に良かったです。

P15503960002.jpg

今度の狙いはクモ。
また返り討ちにあっても知らないよぉ (笑)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↑ポチっのお手間感謝です
コメント
この記事へのコメント
良かったです。
こんばんは。
ご無沙汰しております。

ふぅたくんがcotataさん家の子になって
とても嬉しくてコメントしようかと思っていたのですが
猫のことを話し出すと収拾がつかなくなるので自主規制。
でも、今日の出来事にはびっくり。
猫はマムシに噛まれても死なないと言われますが
身体の小さな犬などでは死んでしまうこともあるそうですね。
うちにずいぶん前にいた子の場合は
手を噛まれて噛まれた側の身体が腫れあがりました。
慌てて獣医へ連れて行くと「マムシでしょう」とのこと。
治療は消炎剤の注射のみだったと思いますが
2、3日で腫れも引いて後遺症などもありませんでした。
ヤマカガシは犬の死亡例がかなりあるようです。
飛んだ毒が目に入ることもあるそうなので怖いですね。

本当に、ふうたくんが無事でよかったです。

ふうたくん、ヘビには手を出さないでね。
お土産はネズミかトカゲでどうかしら?

cotataさま、
朝夕寒くなりました。
どうぞご自愛くださいませ。
可愛いベアさんはもちろんですが
ふぅたくんのレポートも楽しみにしております。


2014/10/17(Fri) 00:22 | URL  | うさねこ #yXhiMRd2[ 編集]
>うさねこさま
うさねこさまこんばんは。
コメントとっても嬉しかったです♪

うさねこさまのところの猫ちゃんは
マムシに噛まれてしまったことがあったのですね!

猫はマムシに噛まれても死なないとは驚きです。
でも噛まれた側の身体が腫れてしまったなんて
想像しただけでも痛々しぃ (ノω<;)ウゥ

ふぅたがもし噛まれていたらと思うと・・・。
噛まれなかったにしてもヤマカガシの毒が
口ではなくて目に入っていたら
きっと大変なことになっていましたよね。

ふぅたにはお土産はネズミかトカゲにするようにと
言い聞かせておきます。

・・・ってネズミとトカゲもイヤぁぁぁ Σ(|||▽||| )

きょうはムクドリを捕まえようと
空に向かって大ジャンプ。

もちろん捕まえられるはずもなく。
着地した先は水たまりで
ずぶ濡れの泥だらけになって帰ってきましたよ。

その後は樹に登って降りられなくなって
にゃぁにゃぁと大鳴き。

懲りない猫です(ノ_-;)ハァ…

今まで猫と暮らしたことがなかったので
まだまだわからないことばかり。
また色々と教えてくださると嬉しいです。
収拾がつかなくなるほどの猫話もぜひ(笑)

日毎に寒くなってまいりますので
うさねこさまもどうぞお身体大切に
ご自愛くださいね ヾ(〃(T)〃)ノ
2014/10/17(Fri) 17:31 | URL  | cotata #zF.Cle0A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック