怖くないよ。大丈夫だよ。
2014年06月23日 (月) | 編集 |
彼がわたしのところに現れたのは
今から2週間ほど前の雨上がりでした。

細く痩せた身体に
鋭い目つき
今にも消えそうな声
立ち尽くすその姿に
駆け寄ろうと足を踏み出した瞬間
「ふぅーーー!!」
と全身の毛を逆立てて威嚇。

ここに辿り着くまでに
どこで何があったのかはわからないけれど
彼の心を深く傷つけたのが
人間だということは容易に想像出来ました。

大きく距離をとりながら
「怖くないよ。大丈夫だよ。」
何度も声をかけて食べ物をあげても
威嚇の声と震えは止まらず
それでも空腹が恐怖心を上回ったのか
わたしから視線を逸らさず
すべてを食べ終えると逃げるように
姿が見えなくなりました。

その日から毎日やって来ては
食べ物を催促するようになったのですが
彼の人間嫌いは相変わらずで
まだ触れることはもちろん
1m以内に近付くこともありません。

彼の心についた深い傷を消すことは出来ないけれど
少しでも癒すことが出来ればいいなと
そう願っています。

ふぅ

名前は最初に聞いた声から
『ふぅ』
威嚇ではなく自己紹介だったということで (笑)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↑ポチっと応援ありがとうございます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック