ありがとうの言葉を花束にして
2013年08月05日 (月) | 編集 |
鼓太郎が虹の向こうに旅立った
8年前の8月5日も
きょうと同じように雷が鳴り響いていたね。

「8年経てば命日も誕生日のようだよ。」
いつだったか誰かがそんなことを言っていた。

ありったけの力を込めて
ろうそくの灯火を吹き消した鼓太郎が
今プレゼントに欲しいと願うものは
わたしの泣き顔じゃなくて笑顔だね。

自分を責めることでしか
進み出せない時もあったけれど
戻らない過去を悔やむより
一緒に過ごせた掛け替えのない時に感謝を込めて。

虹

たくさんのありがとうの言葉届きますように。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック