未来へ
2011年03月18日 (金) | 編集 |
ライフラインが復旧してきて
仙台市泉区に暮らすおばあちゃんとも
連絡がとれるようになりました。

被災地の状況がわかってくるとともに
悲しい知らせも届いてしまいました。
だけどまだ安否確認が出来ないかたも多い中で
確認出来ただけでも良かったと、そう思います。

おばあちゃんのところは電気と電話は復旧しましたが
水道とガスの復旧はまだということでした。
お水は雨水や近くにある少量の湧き水をためて使っているそうです。
やっぱりガソリンはないらしく
「こっちに来たら帰れなくなるから来たらダメだよ。」と
こんな状況の中でもわたし達を心配してくれる
おばあちゃんの優しさにまた泣きそうになりました。

被災地のかたのことを想うと
泣くことも、笑うことも、
いつもと同じ日常を過ごしていることも申し訳なく思えて
何をしていても心は立ち止まったまま動けなくなって・・・。

だけどわたしが生きているきょうは
誰かが生きられなかったきょうだから。

生きたいと願った誰かのぶんまで
一生懸命に生きていかなくてはいけないと
何度も心に強く言い聞かせて
また少しずつ歩き出すことにしました。

くまづくりも再開しました。
少しでも笑顔になってもらえるように
心を込めて縫い縫いしています。

ブログも今まで通りのくま話に戻ろうと思います。
こんなブログでもホッと息つく時間になってもらえれば嬉しいかなと。

おうち探しももう少し落ち着いたら再開したいと思っています。
微力ではあるけれどその一部を
義援金にできればと今は考えています。

たくさんの小さな力が
きっと大きな力になると信じて。。。

みんなの祈りが届きますように。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック