宝物
2010年09月21日 (火) | 編集 |
この3連休を利用して宮城県の仙台から
親戚のおばさまとおじさま
そしてもうすぐ93歳になるおばぁちゃんが
なんと車で13時間もかけて
ここ和歌山県まで遊びに来てくれました ヾ(〃▽〃)ノ

もう10年以上も逢っていなかったとは思えないくらい
あっという間にうちとけて素敵な時間を過ごすことができました

わたしのベアちゃんも見てもらうことができて
みんなに可愛い可愛いってたくさん言ってもらえて
大人になると褒めてもらうことってなかなかないので
嬉しいを通り越してちょっぴり恥ずかしかったです (〃 ̄ω ̄〃ゞ

おばぁちゃんが
「こんなに可愛いものがつくれる孫がいてほんとに嬉しい。
ばぁちゃん長生きして良かったぁ~。」
って言ってくれて胸がいっぱいになって
涙が落ちそうになりました。
「そんな小遣いかせぎにもならんようなことして・・・」
といつもはあきれている父親が
わたしより嬉しそうにベアちゃんの話をしているのを見て
なんだかとても嬉しかったです。

車で移動中に渋滞で動かなくなって
みんなイライラしはじめた頃に
「別にゆっくりでいいんだぁ~。いつかは動くんだぁ~。」
って可愛い東北弁で笑ってるおばぁちゃん。(東北弁大好き)
長生きの秘訣はここにあるのかもしれませんねぇ (〃ω〃)

「孫もひ孫もばぁちゃんの宝物。ばぁちゃん宝物たくさん持ってるんだぁ~。」
って話すおばぁちゃんの言葉ひとつひとつが
わたしの宝物になりました。

みんなとても元気で明るくて楽しくて優しくて
こんな素敵な人達に囲まれてわたしはほんとうに幸せです。
今度はわたしが仙台まで遊びに行くから
みんなずっとずっと元気でいてね

あしたは中秋の名月。
わたしはこれで大満足(笑)↓

萩の月
仙台銘菓『萩の月』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック