FC2ブログ
真夜中の怪音
2016年10月30日 (日) | 編集 |
今から遡ること数ヶ月前の
ある日の真夜中のこと。

眠りにつくかつかないか
夢と現実の狭間に
ドンッ!という大きな物音。

何か物でも倒れたのかと思ったけれど
起き上がって見に行く気力なし。

再びウトウトとしかけた頃
ガタン!ドタッ!バキッ!
尋常じゃない物音に飛び起きて
リビングへ走ると
今度はキッチンのほうから音が。

慌ててキッチンへ走ると
次は玄関のほうから音が。

音の出所を探して
右往左往するもいっこうにわからない。

そうこうしているうちに
音が頭の上から聞こえてることに気付く。

どうやら屋根の上に『何か』いるらしい。

見えない『何か』ほど恐ろしいものはなく
かといってその正体を確かめるのも恐ろしい。

どうしたものかと思案しているうちに音は静まり朝が来る。
そしてまた夜が来て音に悩まされる。

そんな日が数日続き
ようやく見つけた犯人は。。。

IMGP19670008.jpg

以前 幸福を呼ぶ樹 で写真を載せた仔猫たち。

仔猫も大きくなったけど樹も大きくなって
いつの間にか屋根に到達していたらしく
深夜になると樹から屋根に上がって走り回っていたみたいです。

朝になると何食わぬ顔で眠っていたから
全く気付きませんでした。

真夜中の騒動から数ヶ月たった今。
4匹の仔猫は残念ながら3匹になってしまいましたが
我が家の先住猫と仲良く一緒に暮らしています。

IMGP2012008.jpg

名前は左から小豆(アズキ)、しっぽ、茶豆(チャマメ)です。
(屋根の上にいるのは小豆と茶豆。)

豆太とそっくりだから小豆。
豆太とそっくりで豆太より茶色いから茶豆。
茶豆とそっくりで茶豆より尻尾が短いからしっぽ。

ネーミングセンスの無さは今さら問わないでください(笑)






にほんブログ村
↑ポチっいつも感謝感謝です