猫と桜とめいっ子と
2017年04月08日 (土) | 編集 |
めいっ子作。

39783.jpg

『猫のお花見』






にほんブログ村
↑ポチっいつも感謝です
陽だまりニャンコ
2017年04月04日 (火) | 編集 |
ポカポカ陽だまりで
どんな夢を見てるのかな?

IMGP037100.jpg

時々ウニャウニャと
寝言を言っています。

春は眠たいね。
ニャンコもわたしも。






にほんブログ村
↑ポチっくださいニャ
猫の手も借りたい日
2017年03月05日 (日) | 編集 |
ずいぶん長く放置してしまいました。
見捨てることなくお立ち寄りくださり
ほんとうにありがとうございます (〃 ̄ω ̄〃ゞ

忙しい毎日に家へ帰れない日も多く
クマ創りからもすっかり遠のいておりました。

自分のことを考える余裕もなくて
身体が悲鳴をあげていることにも気付かなくて
夜も眠れないほどの胃の痛みに
病院へ駆け込むことになってしまい
何やってるんだわたし!?とようやく反省です

胃内視鏡検査は初めてではなかったのですが
何度検査してもやっぱり慣れるものではないですね。

鎮静剤で眠っている間に終わるからと言われたのですが
全く効かなかったのでそれはそれはもう・・・Σ(|||▽||| )アァァ

そのおかげ(?)でもう2度と検査を受けたくないと心底思って
これからは身体を大切にしようと心に誓えたから良しとします。

そんなこんなで忙しい日々も過ぎ
体調も落ち着いてきたので
またクマ創りを再開しました。

まだ載せられるようなクマ写真がないので
きょうは猫の手を借りて我が家のニャンです ^ↀᴥↀ^

IMGP952600.jpg

左からタケ、小豆、茶豆。

ずっと声が出なかったタケが
突然ニャァニャァと鳴けるようになって
驚きと嬉しさでいっぱいです。

鳴くたびに「すごいね~」となでなでしていたら
『鳴く=なでなで』と勘違いをしたらしく
なでなで大好きなタケはひたすら鳴いています(笑)






にほんブログ村
↑ポチっと応援よろしくお願いします ヾ(〃(T)〃)ノ
真夜中の怪音
2016年10月30日 (日) | 編集 |
今から遡ること数ヶ月前の
ある日の真夜中のこと。

眠りにつくかつかないか
夢と現実の狭間に
ドンッ!という大きな物音。

何か物でも倒れたのかと思ったけれど
起き上がって見に行く気力なし。

再びウトウトとしかけた頃
ガタン!ドタッ!バキッ!
尋常じゃない物音に飛び起きて
リビングへ走ると
今度はキッチンのほうから音が。

慌ててキッチンへ走ると
次は玄関のほうから音が。

音の出所を探して
右往左往するもいっこうにわからない。

そうこうしているうちに
音が頭の上から聞こえてることに気付く。

どうやら屋根の上に『何か』いるらしい。

見えない『何か』ほど恐ろしいものはなく
かといってその正体を確かめるのも恐ろしい。

どうしたものかと思案しているうちに音は静まり朝が来る。
そしてまた夜が来て音に悩まされる。

そんな日が数日続き
ようやく見つけた犯人は。。。

IMGP19670008.jpg

以前 幸福を呼ぶ樹 で写真を載せた仔猫たち。

仔猫も大きくなったけど樹も大きくなって
いつの間にか屋根に到達していたらしく
深夜になると樹から屋根に上がって走り回っていたみたいです。

朝になると何食わぬ顔で眠っていたから
全く気付きませんでした。

真夜中の騒動から数ヶ月たった今。
4匹の仔猫は残念ながら3匹になってしまいましたが
我が家の先住猫と仲良く一緒に暮らしています。

IMGP2012008.jpg

名前は左から小豆(アズキ)、しっぽ、茶豆(チャマメ)です。
(屋根の上にいるのは小豆と茶豆。)

豆太とそっくりだから小豆。
豆太とそっくりで豆太より茶色いから茶豆。
茶豆とそっくりで茶豆より尻尾が短いからしっぽ。

ネーミングセンスの無さは今さら問わないでください(笑)






にほんブログ村
↑ポチっいつも感謝感謝です
おヒゲと声を失くした仔猫のその後
2016年10月18日 (火) | 編集 |
過去記事 おヒゲと声を失くした仔猫のお話 の続編です。

おヒゲと声を失くした仔猫は
すっかり大きくなって
おヒゲはちゃんと伸びましが
やっぱり声は戻ってきませんでした。

それでも一生懸命お口を開けて
エアニャァをしてくれます(笑)

IMGP947701.jpg

名前はタケ。
推定1歳の男の子です。

我が家へやって来た頃は
先住猫の豆太と仲が悪く、
仲が悪いというか一方的に豆太がタケを嫌っていて
タケの姿を見ると走って行って跳び蹴りしたり
容赦なく猫パンチをしたりともう散々でした

それでもタケは1度も反撃することなく
何度ツメを立てられてもめげることなく
健気に豆太に擦り寄って行くこと数ヶ月。

IMGP9490001.jpg

一向に縮まらない距離に
もう一緒に暮らすのは無理かもしれないと
諦めかけていたある日の夕方。

タケが通りがかりのニャンコに襲われてしまいました。
その時に真っ先に飛んで行ってタケを守ったのは
豆太だったのです。

それ以来タケの傍にはいつも豆太がいて
どこへ行くにも一緒に行動するようになり
豆太がタケを攻撃することも一切なくなりました。

IMGP951601.jpg

タケは人に対してとってもフレンドリーで
小さな子供や見知らぬ訪問者でも
すぐに駆け寄って行きます。

なでなでと抱っこが大好き。
隙あらば膝の上へと乗ってくる
かなりの甘えっこです。

そのぶんすごくヤキモチ焼きで
タケの見ている前で他のニャンコをなでなですると
慌てて間に割り込んでくる困ったちゃんでもあります。

IMGP950101.jpg

前歯が4本足りないので
気を抜くとすぐにペロリと舌が出てしまうのはご愛嬌





にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↑ポチっのお手間ありがとうございます ヾ(〃(T)〃)ノ
幸福を呼ぶ樹
2016年06月14日 (火) | 編集 |
庭にある珍しい樹。

それがこちら↓

IMGP152710.jpg

ニャンコのなる樹(笑)

一時どこかへお引越ししていたのですが
また戻ってきてくれて庭を駆け回っている
4匹の仔猫たち。

樹の上が涼しいのか
この3匹はいつも樹の上で寝ています。

あとの1匹はとても怖がりなので
目立つような場所にはなかなか姿を現してくれません。

写真ではわかりませんが
仔猫のいる場所は高さ2mもあるので
風が吹いて樹が揺れるたびに
落ちてしまうのではないかとハラハラしました

IMGP1433.jpg

驚かせないようにかなり遠くから
望遠で撮影したのですが
しっかりバレていますね (〃 ̄ω ̄〃ゞ

わたしに慣れてくれたら
もっと近くで写真を撮れるのですが
それにはまだ時間がかかりそうです。

もうお引越ししないで
ずっとここにいてくれたら嬉しいなぁ






にほんブログ村
↑ポチっのお手間感謝です (〃▽〃人)
お中元にいかがでしょう?
2016年05月29日 (日) | 編集 |
ニャンコの詰め合わせ

IMGP146100.jpg

ニャンコが隙間なくぎゅぅっと詰まった
お得なセットになっております。


※非売品です(笑)


我が家のニャンコと
最近家の周りを走り回っている仔ニャンコが
いつの間にかトレイの中で一緒に眠っていました


さてここで問題です。

全部で何匹いるでしょうか?


正解は。。。





6匹でした ヾ(〃(T)〃)ノ






にほんブログ村
↑ポチっいつもありがとうございます